施工計画

施工計画記事一覧

施工計画書雛形

施工計画書雛形は以下のサイトからダウンロード出来ます。社団法人日本建設業連合会 建築本部 関西委員会短時間で効率的に施工計画書が作成出来ます。Excelなので簡単に編集が可能です。諏訪工房 現場代理人 現場管理の提出書類テンプレートが多数あります。契約関係書類、労働基準監督署への手続き、施工計画、施...

≫続きを読む

施工計画

施工計画とは、工事の着工に先立ち最も重要で、施工方法の検討、工事の安全、効率的かつ経済的に工事を施工するために必要な計画となります。また、施工に先立ち様々な申請、届出が必要になりますので、それぞれの提出先、提出期限を整理しておく必要があります。その際、労働安全関係につきましては、労働基準監督署が対象...

≫続きを読む

施工計画書

施工計画書には、次のような種類があります。@総合仮設計画書(工事全般について仮設を主体とした計画書です。)A工種別施工計画書施工計画書は、設計図書に基づいた各種工事別に作成します。内容的には、使用材料、使用機器と性能、施工準備、施工方法、施工精度、資材管理方法、養生方法などについて具体的に記載し、工...

≫続きを読む

工程管理

工程を計画するには、まずは各工種別の工事量を把握し、人工や機械の1日の作業量を想定して工事全体の所要日数を算出し、これらの内容を精査し工程表に表します。工程表作成のポイント@季節により気温が大きく異なるので、養生期間を考慮します。A天候によって影響を受けやすい基礎工事、土工事などは日数に余裕をもちま...

≫続きを読む

作業主任者が必要な作業

作業主任者とは、労働安全衛生法とその関連法令により定められた労働災害防止のための制度で、務を行う労働者の中から一定の要件(資格)を満たす者を「作業主任者」として選任し、当該作業に従事する労働者(自らをも含む)に対する指揮を行わせなければならないこととされています。型わく支保工の組立て等作業主任者型わ...

≫続きを読む

ネットワーク工程表

ネットワーク工程表には、工程を矢印で表示するアロー型と、作業を丸印で表示するサークル型の2種類があります。一般的には、アロー型が広く使われています。基本用語・アクティビティ(作業)  矢印で作業を表示します。A、B、C・・・・・・結合点(イベント)  ○印で表し、作業の開始、終了点表します。@、A、...

≫続きを読む

施工計画書作成のポイント

◇施工計画書作成のポイント施工計画書は、共通仕様書で「請負者は、工事着手前に工事目的物を完成するために必要な手順や工法等についての施工計画書を監督職員に提出しなければならない。」と規定しており、次の事項について記載する必要があります。(1)工事概要(2)計画工程表(3)現場組織表(4)指定機械(5)...

≫続きを読む

施工計画書の作成例(工事概要)

◇工事概要工事概要については、工事名、工事場所、工期、請負代金、発注者、請負者を記入し、また工事内容については工事数量総括表の工種、種別、数量等を記入します。工事概要工事名  ○○工事工事場所  ○○県○○市○○地内工期 自平成○○年○○月○○日    至平成○○年○○月○○日請負代金 ○○○○○○...

≫続きを読む

施工計画書の作成例(計画工程表)

計画工程表は、各種別について作業の初めと終わりがわかるネットワ−ク、バ−チャ−ト等で作成します。作成にあたっては、気象、特に降雨、積雪、気温等によって施工に影響の大きい工種については、過去のデ−タ等を十分調査したうえで工程計画に反映させます。◇ポイント1) 計画工程表は、施工計画書に綴じ込むものの他...

≫続きを読む

施工計画書の作成例(現場組織表)

現場組織表は、現場における組織の編成及び指示、命令系統並びに業務分担がわかるように記載し、監理技術者、専門技術者を置く工事についてはそれを記載します。◇ポイント1) 監理技術者は契約上、下請申告が出された場合に適用されます。  @建設業法第26条第2項  A工事請負契約書第6条  B公共工事標準請負...

≫続きを読む

施工計画書の作成例(施工方法)

施工方法には次のような内容を記載します。◇主要な工種毎の作業フロ−該当工種における作業フロ−を記載し、各作業段階における以下の事項について記述します。・施工実施上の留意事項及び施工方法工事箇所の作業環境(周辺の土地利用状況、自然環境、近接状況等)や主要な工種の施工実施時期(降雨時期、出水・渇水時期等...

≫続きを読む

施工計画書の作成例(安全管理)

安全管理に必要なそれぞれの責任者や組織づくり、安全管理についての活動方針について記載します。また、事故発生時における関係機関や被災者宅等への連絡方法や救急病院等についても記載します。記載が必要な項目は次のとおりです。◇工事安全管理対策@安全管理組織(安全協議会等の組織も含む)A危険物を使用する場合は...

≫続きを読む

工種別施工計画書

工種別施工計画書は、設計図書をもとに施工要領、施工条件、使用材料、工程計画などを含め作成します。基本的には、各工事ごとの施工の進め方について検討を加え作成する計画図書になりますが、通常は土工事、鉄筋工事、型枠工事、鉄骨工事、コンクリート工事など主要な工事について作成しています。仕上げ工事については、...

≫続きを読む






建築基準法 建築設備技術者支援サイト 建築設備の資料館 受水槽容量算定 融雪設備トピックス