施工計画書の作成例(施工方法)

施工計画書の作成例(施工方法)

施工方法には次のような内容を記載します。
◇主要な工種毎の作業フロ−
該当工種における作業フロ−を記載し、各作業段階における以下の事項について記述します。

 

・施工実施上の留意事項及び施工方法
工事箇所の作業環境(周辺の土地利用状況、自然環境、近接状況等)や主要な工種の施工実施時期(降雨時期、出水・渇水時期等を考慮)等について記述する。これを受けて施工実施上の留意事項及び施工方法の要点、制約条件(施工時期、作業時間、交通規制、自然保護)、関係機関との調整事項等について記述します。
また、準備として工事に関する基準点、地下埋設物、地上障害物に関する防護方法について記述します。

 

・使用機械
該当工種における、使用予定機械を記載します。

 

・工事全体に共通する、仮設備の構造、配置計画等について位置図、概略図等を用いて具体的に記載する。また、安全を確認する方法として、応力計算等も可能な限り記載する。その他、間接的設備として仮設建物、材料、機械等の仮置き場、プラント等の機械設備、運搬路、仮排水、安全管理に関する仮設備等について記載します。
また、記載対象は、次のような場合を標準とします。
1)「主要な工種」
2)共通仕様書の中で「通常の方法により難い場合は、あらかじめ施工計画書にその理由、施工方法等を記載しなければならない。」と規定されているもの。
3)設計図書で指定された工法
4)共通仕様書に記載されていない特殊工法
5)施工条件明示項目で、その対応が必要とされている事項
6)特殊な立地条件での施工や、関係機関及び第三者対応が必要とされている施工等
7)その他
そのほか、共通仕様書において、監督職員の「承諾」を得て施工するもののうち事前に記載出来るものについて及び、施工計画書に記載することとなっている事項について記載します。

 

◇ポイント
施工方法についての留意点は次のとおりです。
1)指定仮設又は重要な仮設工に関するもの、また応力計算等によって安全を確認できるものは、計算の記述がされているか。
2)作業フロ−の記述及び留意事項や施工方法の要点が、記述されているか。
3)工事測量、隣接工区との関連についての記述があるか。
4)共通仕様書において、承諾を要する事項及び施工計画書に記載すべき事項と指定された事項について把握する。
また、次の間接的設備が記載されているか把握します。
@監督員詰所、現場事務所、作業員宿舎、倉庫等の仮設建物
A材料、機械等の仮置場
B工事施工上に必要なプラント等の機械設備
C運搬路(仮道路、仮橋、現道補修等)
D仮排水
E工事表示板、安全看板、立入防止柵、安全管理に関する仮設備
Fその他

 





施工計画書の作成例(施工方法)関連ページ

施工計画書雛形
施工計画書雛形は以下のサイトからダウンロード出来ます。
施工計画
施工計画とは、工事の着工に先立ち最も重要で、施工方法の検討、工事の安全、効率的かつ経済的に工事を施工するために必要な計画となります。また、施工に先立ち様々な申請、届出が必要になりますので、それぞれの提出先、提出期限を整理しておく必要があります。その際、労働安全関係につきましては、労働基準監督署が対象になります。
施工計画書
施工計画書には、次のような種類があります。@総合仮設計画書(工事全般について仮設を主体とした計画書です。)A工種別施工計画書
工程管理
作業主任者が必要な作業
作業主任者とは、労働安全衛生法とその関連法令により定められた労働災害防止のための制度で、務を行う労働者の中から一定の要件(資格)を満たす者を「作業主任者」として選任し、当該作業に従事する労働者(自らをも含む)に対する指揮を行わせなければならないこととされています。
ネットワーク工程表
ネットワーク工程表には、工程を矢印で表示するアロー型と、作業を丸印で表示するサークル型の2種類があります。一般的には、アロー型が広く使われています。
施工計画書作成のポイント
施工計画書は、共通仕様書で「請負者は、工事着手前に工事目的物を完成するために必要な手順や工法等についての施工計画書を監督職員に提出しなければならない。」と規定しており、次の事項について記載する必要があります。
施工計画書の作成例(工事概要)
工事概要については、工事名、工事場所、工期、請負代金、発注者、請負者を記入し、また工事内容については工事数量総括表の工種、種別、数量等を記入します。
施工計画書の作成例(計画工程表)
計画工程表は、各種別について作業の初めと終わりがわかるネットワ−ク、バ−チャ−ト等で作成します。
施工計画書の作成例(現場組織表)
現場組織表は、現場における組織の編成及び指示、命令系統並びに業務分担がわかるように記載し、監理技術者、専門技術者を置く工事についてはそれを記載します。
施工計画書の作成例(安全管理)
安全管理に必要なそれぞれの責任者や組織づくり、安全管理についての活動方針 について記載します。
工種別施工計画書
工種別施工計画書は、設計図書をもとに施工要領、施工条件、使用材料、工程計画などを含め作成します。

建築基準法 建築設備技術者支援サイト 建築設備の資料館 受水槽容量算定 融雪設備トピックス