防火管理者

防火管理者

防火管理者

 

防火管理者とは、防火対象物の管理権原者から選任されて、その防火対象物の防火上の管理を行なう者をいい、
消防法に基づき防火に関する講習会の課程を修了した者等で、一定の資格を有し、
なおかつその防火対象物において防火上必要な業務を適切に遂行できる地位にある者の事をいいます。

 

また、防火管理者の責任は重大で、適正な防火管理業務を行わずに火災等により死傷者が出た場合、
管理責任者として責任を追及される場合があります。

 

 

防火管理者は以下に分類されます。

 

【甲種防火管理者】
比較的大きな防火対象物や火災発生時に人命への被害大と考えられる福祉施設の防火管理者となる資格を有する。

 

【乙種防火管理者】
甲種以外(延べ面積が甲種防火対象物未満のもの)の防火対象物(乙種防火対象物という)の防火管理者となれる。
例としては複合型商業施設でのテナント等。

 





防火管理者関連ページ

断面一次モーメント
断面一次モーメントとは、断面積に、断面の重心からある軸までの距離を乗じたものをいいます。 断面のX軸に対する断面一次モーメントは次式で求められます。
クリティカルパスの性質と求め方
クリティカルパス以外の作業でも、フロート(余裕時間)を消化してしまうとクリティカルパスになってしまうことがあります。(クリティカルパスは変化します。)
周期・波長
周期 とは1波長(サイクル)を進むのに要する時間の事をいい、単位は時間(秒)で表します。また、波長とは光速を周波数で割ったもので、単位はメートル(m)であらわされます。
吸音・遮音
一般的に防音には、吸音材と遮音材の両方を使います。遮音しただけでは音のエネルギーは小さくならなく、防音性能は上がりません。
マスキング効果
マスキング効果とは、小さな音が、他の大きな音によって聞こえなくなる現象をいいます。

建築基準法 建築設備技術者支援サイト 建築設備の資料館 受水槽容量算定 融雪設備トピックス