敷地が特定道路に近接してる場合の緩和

敷地が特定道路に近接してる場合の緩和

敷地が特定道路に近接してる場合の緩和について(法52条9項)

 

敷地が、特定道路(幅員15m以上の道路)に接続する幅員6m以上12m未満の前面道路のうち、特定道路からの延長が70m以内の場合、令135条の17の規定に基づき計算した値を、前面道路の幅員として容積率を計算するものになります。

 

前面道路幅員に加える値 Wa は次式の計算により求められます。
Wa=(12-Wr)×(70-L)/70

 

  Wr  前面道路の幅員
  L   敷地から特定道路までの距離

 

特定道路の条件は、前面道路の幅員しか緩和されませんので注意しましょう。
(前面道路幅員と特定道路までの距離が条件)

 





敷地が特定道路に近接してる場合の緩和関連ページ

容積率とは
容積率とは、建築物の延べ面積の敷地に対する割合のことをいいます。

建築基準法 建築設備技術者支援サイト 建築設備の資料館 受水槽容量算定 融雪設備トピックス