クリティカルパスの性質と求め方

クリティカルパスの性質と求め方

クリティカルパスの性質

 

・クリティカルパスは、必ずしも1つではありません。
・クリティカルパス上の作業のフロート(余裕時間)は0日になります。
・クリティカルパス以外の作業でも、フロート(余裕時間)を消化してしまうとクリティカルパスになってしまうことがあります。(クリティカルパスは変化します。)

 

 

クリティカルパスの求め方

 

・あらゆるパスを計算してみて、その中でも最長日のパスになります。
・クリティカルイベント(最早開始時刻と等しい最遅終了時刻の結合点)を通るパスになります。
・トータルフロート(最大余裕時間)が0となるパスになります。

 

※時刻についてですが、最早開始時刻は足し算、最遅終了時刻は引き算で求めます。

 





クリティカルパスの性質と求め方関連ページ

断面一次モーメント
断面一次モーメントとは、断面積に、断面の重心からある軸までの距離を乗じたものをいいます。 断面のX軸に対する断面一次モーメントは次式で求められます。
周期・波長
周期 とは1波長(サイクル)を進むのに要する時間の事をいい、単位は時間(秒)で表します。また、波長とは光速を周波数で割ったもので、単位はメートル(m)であらわされます。
吸音・遮音
一般的に防音には、吸音材と遮音材の両方を使います。遮音しただけでは音のエネルギーは小さくならなく、防音性能は上がりません。
マスキング効果
マスキング効果とは、小さな音が、他の大きな音によって聞こえなくなる現象をいいます。
防火管理者

建築基準法 建築設備技術者支援サイト 建築設備の資料館 受水槽容量算定 融雪設備トピックス