測量の分類

測量の分類

◇基準点測量(距離測量)
 2点間の距離を測定します。
◇水準測量
 2点または多数の点の高低差を求めます。
 レベルと標尺を用いて測定します。
◇地形測量
 基準点をもとに、地形図や平面図を作成するための測量になります。
◇応用測量
 道路、河川、公園等の計画、調査、実施設計、用途取得、管理等に用いられる測量で、路線測量、河川測量などとも呼ばれています。

 





測量の分類関連ページ

トラーバス測量
トラーバス測量とは、トラーバスの各鱗辺間の角度と各辺の長さを測定することをいい、別名多角測量ともいわれます。
平板測量
平板測量とは、平板を用いて、距離や角度などを作図しながら面積を測量します。平板測量の中には、放射法、交会法、進速法があります。
レベル測量
レベル測量とは水準測量ともいいます。測量方法は、レベルを用いてその視線により水平面を作りスタッフ(標尺)で各測点と水平面の高低差を比較し、各測点の高さを測量します。
トランシット測量
トランシット測量とは、角度測量ともいわれます。トランシットには、望遠鏡と目盛盤があり、水平角と鉛直角を精密に測定します。

建築基準法 建築設備技術者支援サイト 建築設備の資料館 受水槽容量算定 融雪設備トピックス